受付時間12:00-21:00 (土日も診療)休診日年中無休

クレジットカード

クレジットカード・医療ローン取り扱い

恵比寿すぐ

渋谷すぐ

コラム

カラダの脱毛

【ギャランドゥー対策】各処理方法のメリットとデメリット


【ギャランドゥー対策】各処理方法のメリットとデメリット

おへその下に生えるギャランドゥー、男性同士ではそれほど気にならなくても女性の立場からは「気持ち悪い」という印象を抱く場合が少なくありません。特に水着の季節ではこのあたりのケアで女性の評価が大きく変わってきます。

理想は元々生えていない男性とされますが、医療脱毛では「後乗せ」でこのような脱毛効果を組み込めます。当コラムでは、医療脱毛を含めたギャランドゥー対策について、各手段のメリットとデメリットをご紹介いたします。


ギャランドゥー(腹毛)を処理する手段

お腹下のギャランドゥーは、限られた範囲に生えるムダ毛ということもあり処理方法も多様です。まずは、「プロに任せる処理方法」について、メリットとデメリットを見てみましょう。

プロに任せる脱毛施術

手段 メリット デメリット
レーザー脱毛

・持続的な脱毛効果が狙える

・医療従事者が担当するので安心

・少なからず痛みが伴う

・ある程度の予算が必要

フラッシュ脱毛

・安くてお手軽

・痛みがやや弱い

・脱毛効果が一時的なものに過ぎない

・諦めるまで続く(トータルで割高)

・医療従事者不在(安全管理が不十分)

・関連化粧品などの営業がある

レーザー脱毛は安心で確実♪

「レーザー脱毛」は、当院のような医療機関(クリニック)において実施しているもので、しっかりと持続する脱毛効果が狙えます。毛の再生能力自体を破壊できるので、元々毛が生えていないような状態をしっかりと保持することができます。

フラッシュ脱毛は、お手軽だけどじわじわ面倒…

一方の「フラッシュ脱毛(光脱毛・IPL脱毛)」は、安くてお手軽である反面、脱毛効果は非常に限定的なものとなっています。何度も通うことになってしまい、振り返ってみると結局は割高だったということも少なくありません。 また、施術を受けに行くたびに関連化粧品などの営業に付き合わされるため、精神的にストレスになることもあります。

エステサロンでは、年間1万件を超えるトラブル報告もございますので、自分が健康被害を受けてしまう可能性があることを忘れてはなりません。

自分で対処する方法

自己処理する場合には、ご覧のように実に様々な手段が考えられます。いずれの場合もポイントは、「毛の再生能力は除去できない」という点です。

手段 メリット デメリット
ワックス脱毛

・安くてお手軽

・自宅で好きな時にできる

・即日ムダ毛を除去できる

・まとめて引き剥がすので痛い

・また生えてくる(≒毛抜き処理)

除毛クリーム

・安くてお手軽

・自宅で好きな時にできる

・即日ムダ毛を除去できる

・皮膚表面で溶かすので肌負担になる

・数日で生えてくる(≒カミソリ処理)

家庭用脱毛機

・自分のリズムで処理できる

・あまり痛みを感じない

・継続した場合抑毛効果が現れる場合もある

・本体価格として5万円前後の費用負担

・定期的にカートリッジ購入も必要

・脱毛効果の持続性は狙えない

・コツコツ手入れする必要がある

毛抜き

・とにかく安く済む

・自宅で好きな時にできる

・1本1本時間がかかる

・埋没毛(まいぼつもう)のリスクがある

・抜いた毛はまた生えてくる

カミソリ

・とにかく安く済む

・自宅で好きな時にできる

・即日ムダ毛を処理できる

・皮膚の角質層を削り取り肌負担になる

・かぶれや赤みに繋がることもある

・剃った毛は直ぐに再生される

自己処理は「また直ぐに生えてくること」が大前提

自己処理は、「カット系のもの」と「抜く系のもの」に大別できますが、「カット系のもの」は数日程度で毛先がジョリジョリしてきますし、「抜く系のもの」ですと1週間程度で毛先が肌表面に再生され始めます。

家庭用脱毛器の脱毛効果に期待するのは無理がある…

家庭用脱毛器は、少し特殊な立ち位置ですが、基本的にはエステ脱毛の小型版だとお考えいただけます。「2年、3年と使っていくと毛が生えてこなくなる」ようなニュアンスで語られるケースもありますが、基本的にエステサロンのIPL脱毛器よりも出力が抑えられているため、エステサロンの脱毛効果を超えることはできません。

エステサロンの脱毛施術でさえ、一過性の施術である点がデメリットになっていますので、毛が生えてこなくなることを期待して本体を購入するのは止めておいた方が良いでしょう。 家庭用脱毛器は、あくまでも時間がたっぷりあってコツコツと自己処理することを苦に思わない方に最適なものです。持続する脱毛効果は期待できませんが、「毛抜き」や「カミソリ」のような肌負担や埋没毛リスクも少ないので、自己処理手段としてはそこそこ優秀です。

ただし、使い方を誤れば熱傷(やけど)などを生じる可能性もありますので、適切な使用が必要であることは言うまでもありません。また、定期的にカートリッジ購入などの追加費用が必要になることも押さえておく必要があります。


当院のギャランドゥー脱毛


当院のギャランドゥー脱毛

当院は医療機関として「レーザー脱毛施術」を提供しています。ギャランドゥーは上半身の中の「腹」という部位として施術させていただく形になります。施術料金は、以下のように「腹」という部位のみに限定する場合や体毛のニュアンスが強い」胸毛を含む「胸」とセットにするプランもございます。

ギャランドゥー脱毛の通常施術料金

施術回数 1回 3回 5回
¥18,900 ¥35,880 ¥57,800
胸+腹のセット ¥29,800 ¥68,000 ¥98,800

ご覧のように、基本的には1回、3回、5回から選べるような形となっており、胸毛の処理もお望みの場合はセットプランの方がお得です。

想定される脱毛効果

施術回数 1回 3回 5回
脱毛効果の目安 2~8週間程度
の無毛期間
5割前後
のボリュームダウン
8割程度
~ツルツル

1回、3回、5回どれがオススメなのかで言えば、しっかりとした効果が狙える5回セットがオススメです。ですが、とりあえず近々の海水浴に間に合わせたいような場合には一時的な対策として使っていただくことも可能です。これは、1回の施術でも該当部位の毛が2週間程度で全て抜け落ち、約2~8週間程度の無毛期間が得られるためです。

また、ツルツルを目指す場合には個人差という点を押さえておく必要があります。患者さまによっては、5回で十分ツルツルになるケースがある一方、まだ物足りないという印象を残す場合もあります。このような際には、希望に応じ複数回施術を追加していただくことも考えられます。

現在実施中のキャンペーン(エチケットパス)


エチケットパス

当院で現在実施しています「エチケットパス」というプランですと、女子目線でのチェックポイントを3点ケアできるものとなっています。ご覧のように「ワキ」、「胸毛」、「へそ周り」の各部位をそれぞれ3回施術できるものですので、上述の通常料金と比較してもお得感がご実感いただけます

「ヒゲ付きお手軽全身脱毛プラン」でもギャランドゥー対策は可能

レオクリニックのお手軽全身プラン

このほかにも、「ヒゲ付きお手軽全身プラン」などもあり、ご覧のような「ヒゲ脱毛」「ひじ下・ひざ下・手足」「胸・お腹(ギャランドゥー)」の6箇所をまとめてカバーしていただくこともできます。 「

エステ脱毛」と比較した場合、医療脱毛は少なからず割高になるのが一般的ですが、このようなプランをご選択いただきますと、総合的な「費用対効果」で見た場合、割安になるという場合も少なくありません。 ぜひ前向きにご検討ください。


プラン選択に迷ったら「無料カウンセリング」へ

当院は初回の患者さまとの接点といたしまして、ご来院時に「無料カウンセリング」を実施しています。こちらはご契約を前提にしたものではなく、「医療脱毛について知りたい」というお気持ちがあればどなたでもお受けいただけるものとなっています。

エステサロンのように無理に契約を迫るようなことはございませんので、日常的なムダ毛のお悩みについてご相談いただければ、理想的な解決策をご提案させていただくことが可能です。ぜひお気軽にご利用ください。

予約・問い合わせフォーム