受付時間12:00-21:00 (土日も診療)休診日年中無休

クレジットカード

クレジットカード・医療ローン取り扱い

恵比寿すぐ

渋谷すぐ

コラム

ヒゲの脱毛

若返りも可能!?ヒゲ脱毛で得られる「美肌効果」

若返りも可能!?ヒゲ脱毛で得られる「美肌効果」

レーザー脱毛施術でのヒゲ脱毛には、物理的にヒゲを取り除くという効果のほかに、肌質を美しく整えるという隠れた作用もございます。ヒゲ脱毛を一通り終えた患者さまは、「ヒゲが減って清潔感を確保しやすくなった」というだけでなく、「肌質が良くなって若々しくなった!」という美肌効果をお感じになるケースが多くなっています。

どうして医療機関のレーザー脱毛施術にはこのような「美肌効果」があるのか、その理由についてご紹介します。


ヒゲ脱毛で「美肌効果」が現れる3つの理由

レーザー脱毛施術での「ヒゲ脱毛」には、「しっかりと持続する脱毛効果」に加え、お顔の肌質を改善するというプラス作用もございます。その理由について3つご紹介いたします。

1.レーザー光の「熱エネルギー」が新陳代謝を促進

レーザー光は、ムダ毛に含まれるメラニン色素を介して毛包(=毛穴)全体に「熱エネルギー」を浸透させます。術後2、3日は毛包内に「熱エネルギー」が強く残っているため、少なからず「皮膚のほてり」を感じるとは思いますが、この「熱」の影響で皮膚組織が活性化されていくというプラス作用も生まれます。

毛包内の「熱」の残存がターンオーバーを活性化!

具体的なところで言うと、お肌の新陳代謝が活発になり、肌トラブルなどが改善されやすくなります。特に男性の場合、これまでスキンケアをほとんど行なってこなかったという方も少なくないため、このような影響が顕著に現れるケースもあります。

2.青髭の「青」が消えるという視覚効果

ヒゲが濃い患者さまの場合、剃ることを繰り返してきた影響で鼻下やあご周りに「青み」が見られることがあります。この青みの正体は、毛穴の中に残る「ヒゲの影」であり、朝剃った場合でも夕方には毛先が存在感をアピールする場合が少なくありません。

このため、ヒゲが濃い患者さまの場合には、肌質そのものとは別のところで「清潔感」とは逆の印象を抱かせてしまいがちです。 医療脱毛でヒゲをしっかりと根元から除去しますと、このような「青み」が確実に緩和されますので、これまでの「清潔感とは無縁の印象」を切り離すことができ、「本来の肌質」が正しく評価されるようになっていくはずです。

また、毛穴の中に毛が無くなった後は、しっかりと保湿ケアすることで毛穴が引き締まりますので、キメの整った美しいお肌を前面に押し出すことも可能になっていきます。

3.髭剃りダメージが蓄積されにくくなる

ヒゲを剃る行為は、「一定の清潔感を維持する」という効果が狙える一方、お肌にとって数多くのマイナス影響をもたらします。お顔の肌トラブルを生じやすい患者さまは、もしかしたらカミソリや電気シェーバーなどでの「髭剃り行為」が原因になっている可能性もあります。

カミソリで生じやすい肌トラブル「毛嚢炎」などの抑制

特に「カミソリ」による剃毛では、肌自体を傷つけてしまう可能性が少なくなく、ここから細菌感染などが起こり、白ニキビのような「毛嚢炎(もうのうえん)」といった皮膚トラブルを生むケースが考えられます。 医療脱毛で、ヒゲの毛量を抑制しますと「髭剃り」をする回数を抑えることができますので、このような肌トラブルも生じにくくなります。

見えないレベルでも皮膚を傷つけている「髭剃り行為」

見えないレベルでも皮膚を傷つけている「髭剃り行為」

ヒゲ剃りには、皮膚表面の「角質層」を目に見えないレベルで傷つけてしまうという影響がございます。

どれだけキレイにヒゲをカットできた場合であっても、薄い表皮(=0.2mmほどの薄い層)の上層部に位置する「角質層」を無傷のまま保つことはほぼ不可能です。

見えないレベルでも皮膚を傷つけている「髭剃り行為」

「角質層」にはお肌の水分量を適切に保ち、外部刺激を受けにくくする「バリア機能」という役割がございますので、髭剃りを繰り返すとどうしても肌ダメージを受けやすい環境が維持されてしまいます。

医療脱毛でのヒゲ脱毛には、「ツルツルを目指す場合」と「毛量調整をご希望になるケース」とがございますが、いずれの場合でも髭剃り回数を抑制する効果がございますので、術後は髭剃りによる肌ダメージが蓄積しにくくなります。結果、お顔の肌トラブルが相対的に減少しますので、間接的に「美肌」という作用を取り込むことができます。


「美肌効果」は1日にしてならず!?

「美肌効果」という副次作用は、ヒゲ脱毛を志す患者さまにとっては心地よく響く言葉ですが、このようなプラスの作用をご実感いただくまでには、クリアしていただかなければならないポイントもございます。

上述したような「美肌効果」は、あくまでも複数回のヒゲ脱毛施術が一通り終了した場合に考えられる影響ですので、そこに辿り着くまでの「険しい道のり」についても一部ご紹介いたします。

ヒゲ脱毛はとにかく痛い…

おそらく多くの患者さまが既にご存知のように、男性のヒゲ脱毛は「痛くない施術」ではありません。特に「鼻下」などには非常に細かな神経が張り巡らされているため、冷却ガスを吹き付けた後のレーザー照射であっても「強く痛む」場合がほとんどです。

多くの患者さまは、この痛みを耐えられるレベルに緩和するために「表面麻酔」という処置を施します。これには別途費用負担がございますので、このような点も含めてヒゲ脱毛施術の「痛み」と向かい合っていただく必要がございます

表面麻酔の料金

麻酔タイプ 詳細 料金(税別)
ご自身で貼付 テープ2枚 ¥300
テープ10枚 ¥1,000
院内での処置 【ヒゲ】テープ、クリーム含む1回 ¥500
【ヒゲ以外の部位】テープ、クリーム含む1回 ¥2,000

熱エネルギーの影響で一時的に「赤み」や「腫れ」が生じます

レーザー脱毛施術は、非常に強力な「熱エネルギー」を毛根組織に浸透させる行為です。ムダ毛の中のメラニン色素を介して伝えられた熱は、一定期間の間皮膚の中に留まりますので、この影響で特に術後数日程度はどなたにも少なからず皮膚の「赤み」や「腫れ」が生じます。

「ダウンタイム」を加味して施術日を設定

患者さまによって皮膚の「赤み」や「腫れ」が大きく出る場合、あまり影響を感じずに済む場合等が考えられますが、施術を受けた後は必ずお肌の状態が通常復帰するまでの「ダウンタイム」がございます。 医療脱毛で行なう「毛根組織の破壊」という行為は、ムダ毛を生成する能力を封じ込めるものになりますので、このような術後の影響も考慮に入れて「脱毛効果」をお求めいただく必要があるのです。


脱毛施術を乗り越えた先に広がる「透明感のある世界」

ヒゲ脱毛は、先にもご紹介したように「痛み」との戦いです。にもかかわらず、メンズ脱毛における「ヒゲ脱毛」は現在の日本において非常に強い広がりを見せています。 その理由は、従来と比較した場合の「施術費用のコスト減」や「我慢できるレベルへの痛みコントロール」に加え、「ヒゲ脱毛によって得られる快適さ」が非常に大きいことにあるのだろうと思います。

日々のお手入れ回数を抑制する効果だけでなく、美肌効果と共に「清潔感」を届けてくれる「ヒゲ脱毛」は、貴方のライフスタイルに「透明感」という広がりをもたらしてくれるはずです。 当院は男性患者さまの「清潔感作り」を全力でサポートいたしますので、ヒゲに関わらずムダ毛のお悩みをお持ちの患者さまは、ぜひお気軽に当院までご相談ください。「無料カウンセリング」にてお待ちしております。

予約・問い合わせフォーム