受付時間12:00-21:00 (土日も診療)休診日年中無休

クレジットカード

クレジットカード・医療ローン取り扱い

恵比寿すぐ

渋谷すぐ

コラム

ヒゲの脱毛

【サラリーマン向け】ヒゲ脱毛の通い方・選び方

【サラリーマン向け】ヒゲ脱毛の通い方・選び方

ヒゲ脱毛を受ける施術機関を選ぶ場合、サラリーマンはどのような点を意識すべきなのでしょうか。普段多忙を極める男性が失敗することなく効率的にヒゲ脱毛を実現するために、厳選した5つのポイントをご案内します。当院オススメのヒゲ脱毛プランのご紹介もございますので、現在ヒゲ脱毛を検討中のサラリーマンはぜひご確認ください。


脱毛したいサラリーマンが意識すべき5つのポイント

「ヒゲ脱毛」を受ける際にはいくつかのポイントがあるのですが、特にサラリーマンの男性の場合には限られたお時間の中で「無駄なく無理なく施術いただくこと」が大切です。 次の5つのポイントを押さえて「効率的に通える脱毛機関」を見定めるようにしてください。

1.診療時間(仕事帰りに通えるかどうか)

忙しいサラリーマンの場合、「診療時間(営業時間)」は実際に通えるかどうかを決定づける重要なポイントです。どれだけ理想的な脱毛施術であっても、通えなければ何の意味もございません。

2.立地条件(アクセスはしやすいか)

営業時間の次に重視すべきは、アクセスのしやすさです。どれだけ遅くまで診療していても、通うために大幅な時間ロスが発生してしまっては意味がありません。ご自分の会社や勤務場所に近いクリニックなのか、あるいは沿線上通いやすい場所にあるのか、また最寄駅から徒歩圏にあるのかなどを確認しましょう。

最寄駅からは10分未満で選択

最寄駅からの立地条件としては、徒歩で10分程度までを一つの目安とすると良いでしょう。仮に徒歩15分という立地であれば、往復で30分のロスが生じますのでオススメできません。 理想は「複数路線の乗り入れる駅」で、駅から徒歩5分程度の立地条件を有しているものです。

3.確実な脱毛効果(無駄打ちのエステ脱毛は避ける)

忙しい合間を縫って脱毛施術を受ける以上、いつまで経ってもヒゲが再生されるといった「効果のない脱毛施術」は排除しましょう。具体的には「エステサロンのフラッシュ脱毛(光脱毛)」を除外するようにしたいものです。 エステ脱毛には、男性のしぶといヒゲを仕留めるだけの出力や光の性質が備わっていません。仮に一時的にヒゲが抜け落ちることがあっても、また一回の施術費用がどれだけ安くても、結局は「無駄打ち」に終わってしまいます。

エステサロンは法的に「持続する脱毛効果」を提供できない

「毛根組織を破壊する行為は医療行為に該当する」という厚生労働省の通達を裏返せば、エステサロンには持続的な脱毛効果を狙える施術は提供できないということになります。 「医療従事者でないものがこれを実施した場合には医師法違反になる」という法的な裏付けがございますので、「光脱毛でもヒゲが薄くなる」といった根拠のない案内を鵜呑みにしてしまわないようにご注意ください。

4.予約制度のあり方と混雑状況の確認

予約制度のあり方と混雑状況の確認

ほとんどの脱毛機関が完全予約制のような形を取っていますが、予約のしやすさは各施術機関によっても異なります。特に格安脱毛を提供している「エステサロン」などでは、施術希望者が殺到して予約が取れないということも珍しくありません。このため、事前にどの程度の混雑状況であるかをチェックするようにしたいものです。

「無料カウンセリング」で確認するのが吉

クリニックによっては、「無料カウンセリング」という形で施術案内・プラン紹介・質疑応答などを行なっているところがあります。このようなものを活用し、「現在の混雑状況はどうですか?予約が取れないようだと困るんですが…」といった質問をすると良いでしょう。

ここで「予約を取れないと困る旨」をはっきりと伝えておくと、カウンセリング担当者は込み合っている状況を誤魔化すようなことができなくなります。特に医療機関であるクリニックの場合には、信頼性を損なう発言はできないはずですので、忘れずにこの点を確認するようにしたいものです。

「無料カウンセリング」が実施されていないという場合には、直接電話して確認するという手もございます。その際は、その質問に回答した電話担当者の名前をしっかりと確認し、こちらがメモを取っていることを暗に伝えるようにしておきましょう。

とは言え、やはり「無料カウンセリング」に参加する方がオススメです。そこでそのクリニックの雰囲気や患者さま対応などを肌感覚で味わっておいた方が良いでしょう。

5.脱毛施術の費用とプラン

最終的な決断をする上で大きな要因となってくるのが、「ヒゲ脱毛の施術費用」です。またクリニックによっては、顔のパーツなどで細かく施術プランが分かれている場合もあります。 これによって費用が細かく積み上がってしまうようなこともありますので、どのような料金体系になっているのかを公式HPで事前確認し、「無料カウンセリング」の際に詳しく掘り下げて訊くようにしましょう。

疑問点を放置するとトラブルの元…

曖昧なまま契約をしてしまって、後になって「その部位は別途費用が掛かります…」といった状況はトラブルの元になります。我慢できても決して気分が良いものではありません。医療機関であれば、漏れなくわかるように案内されるとは思いますが、疑問が生じた際は自分からしっかりと確認しにいくという点を強く意識するようにしましょう。


当院はワイドな診療時間と快適な立地条件でお出迎え!

当院はワイドな診療時間とアクセスしやすい立地条件を兼ね備え、医療機関(クリニック)として「レーザー脱毛施術」をご提供しています。ご予約も完全予約制となっていますので、お仕事をお持ちの忙しい男性患者さまであっても無理なくご利用いただけます。

当院の診療時間と立地条件

当院は、年末年始を除き年中無休で診療しています。平日は夜10時まで施術をお受けいただけますので、お仕事帰りに通っていただくという選択も可能です。


診療時間・休診日

12:30~22:00
※11:00〜20:00
○* ○*
診療時間 平日:12:30~22:00
※土日祝:11:00〜20:00
アクセス 恵比寿駅西口徒歩3分
住所  〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-2-8 寿豊ビル3階

恵比寿駅西口より徒歩3分の立地条件となっていますので、首都圏でお仕事に従事されている男性や近郊にお住いの患者さまは、どうぞ前向きに当院での脱毛施術をご検討ください。


ヒゲ脱毛の施術回数目安

お忙しいサラリーマンの場合、「何度くらい施術すればお好みの状態に到達できるのか?」が気になるかもしれません。各患者さまの元々の毛量も影響しますが、当院は一つの目安として次のような施術回数をご案内しています。

施術回数は3回~8回程度が目安

目標地点 レーザー脱毛の施術回数(目安)
ツルツルを目指す

5回~8回程度

5割~7割程度の脱毛効果 3回~5回
2割~5割程度の脱毛効果 1回~3回

レーザー脱毛施術では、1回1回の施術にしっかりとした脱毛効果がございます。それでも人のヒゲやムダ毛は今表面に見えているものが全体量の20%程度に過ぎないため、最低でも3回程度は施術いただかないと肌感覚で毛量ダウンを実感しにくくなっています。

このようなことから、当院では「ヒゲ脱毛」に関しては3~8回程度の施術回数を一般的な目安としてお伝えしています。


当院一押しのヒゲ脱毛プラン!

ヒゲ脱毛パスポート

当院がオススメのヒゲ脱毛プランは、1年間で最大12回までお受けいただける「ヒゲ脱毛パスポート」です。施術料金は下記のようになっており、ご希望の部位に合わせてシンプルに2種類のコースからお選びいただけます。

対象部位/回数 料金(税別)
ヒゲのみ(鼻下・口周り・あご・あご下) 49,800円
ヒゲ全体(鼻下・口周り・あご・あご下・頬・もみあげ) 59,800円

忙しくても1年間の余裕のあるプランなら安心♪

忙しいサラリーマンの男性であれば、どのタイミングで施術を受けるということがなかなかうまく調整できない場合も考えられます。このため、時間のあるタイミングにうまく施術を受けられるように「年間パス」でご契約いただければ安心です。

医療機関での「ヒゲ脱毛施術」としては破格の料金体系となっていますので、ぜひ前向きに当院での脱毛施術をご検討ください。しっかりとした「清潔感」だけでなく、「デザイン調整」や「毛量調整」というご要望にもお応えいたします。 随時「無料カウンセリング」を実施しておりますので、お気軽に当院までお越しください。

予約・問い合わせフォーム