受付時間12:00-21:00 (土日も診療)休診日年中無休

クレジットカード

クレジットカード・医療ローン取り扱い

恵比寿すぐ

渋谷すぐ

コラム

ヒゲの脱毛

ヒゲ脱毛によるお肌の変化と影響 男も知るべきスキンケア

 ヒゲ脱毛によるお肌の変化と影響 男も知るべきスキンケア

ヒゲ脱毛の後は肌環境に変化が訪れます。一般的にヒゲが抜け落ちるまではある程度の乾燥が考えられ、抜け落ちた後にも乾燥傾向が続いてしまうケースもあります。保湿習慣をお作りいただくことで肌乾燥は回避できるのですが、誤ったスキンケアでは肌トラブルの増加を生む場合もあります。当コラムでヒゲ脱毛後のスキンケアのポイントについてご確認いただき、清潔感に加え潤いのあるお肌をお作りください。


脱毛施術後は一定程度「乾燥」するのが通常

レーザー脱毛施術をお受けいただいた後は、「熱エネルギー」がムダ毛を有していた毛穴の中にしばらく滞留します。ヒゲ脱毛の場合であれば、お顔のヒゲの毛穴の中に一定期間熱が籠るということになります。

このような「毛穴レベルの熱の滞留」は、毛根組織への熱エネルギーの浸透を促し、ムダ毛(ヒゲ)の脱毛作用をもたらします。概ね2週間以内にヒゲやムダ毛が自然に抜け落ちていくのが通常ですが、これまでの期間は毛穴レベルで熱が籠っているという影響を受け、お肌は一定程度「乾燥」方向にシフトしてしまいます

ヒゲが抜け落ちた後も乾燥傾向が続く場合も!?

ヒゲが抜け落ちた後も乾燥傾向が続く場合も!?

なたにも起こる「術後の乾燥傾向」は、対象部位のヒゲやムダ毛が抜け落ちる頃には一旦落ち着いていきます。ところが、患者さまによっては施術前と比較してお肌が乾燥しやすくなったと感じるケースもあります

一つの要因としては、これまで毛を伝って出てきた皮脂分が毛が取り除かれることで肌表面に行き渡りにくくなったためと考えられます。イラストのように、毛穴の中には皮脂腺が付随しており、毛を介して皮膚や毛そのものに潤いを運んでいます。

脱毛施術によってムダ毛が取り除かれるということは、皮脂分の伝達経路も除去されるという影響をもたらしますので、以前と比較して皮脂が肌表面に行き渡りにくくなる場合もあるのです。このため、特にヒゲ脱毛の場合には術後に「保湿習慣」をお作りいただくことを強くオススメしています


「乾燥」は肌のベタつきを生むことも!?

お肌が乾燥すると外部刺激に対して弱くなってしまいます。肌のバリアー機能が低下するため、吹き出物やニキビなどの肌トラブルも生じやすくなります。すると、お肌は潤いが足りない影響を回避しようと皮脂分を分泌します。これにより、お肌全体が潤えば良いのですが、場合によりお肌の表面だけに脂分が溜まり、肌内部は乾燥しているような状態に陥ることもあります。

「インナードライ」に要注意!

 「インナードライ」に要注意!

インナードライとは、お肌の表面は脂分が余っているのに、皮膚の内部は乾燥しているような状態のことを指します。「表面のベタつき」と「内部の乾燥」といったバランスの悪い状態は、往々にして「誤ったスキンケア」を生んでしまいます。

インナードライからオイリー肌への悪循環

一般論として、男性は女性のようにスキンケアやお肌に対する知識をあまり持っていません。お顔が脂っぽいなと感じれば、「ちゃんと洗顔しなければ…」という思いが強くなり、洗顔後しばらくしてまたベタつきが感じられると「自分はオイリー肌(脂性)なんだ…」と判断することもあると思います。

この場合、洗顔回数を増やすことで肌体質をカバーしようと考えるのが一般的ですが、この行き過ぎた洗顔がかえって皮脂を過剰分泌させてしまい、「インナードライ」と「オイリー肌」のアンバランスな状態を強化させてしまうケースもあります。

洗顔後しばらくすると肌表面はすぐにテカり始めるのに、感覚的には顔がつっぱっているなと感じる場合は「インナードライ」に陥っている可能性があります。特に脱毛施術後にはこのような肌変化を感じやすくなるケースもございますので、この際は洗顔回数を増やすのではなく、洗顔の後にしっかりと保湿し、肌内部の水分を補うよう心掛けることが大切です


「ヒゲ脱毛」の後に心がけたいこと

ヒゲ脱毛はお顔のムダ毛を取り除くという施術ですので、前述したように術後の一定期間だけでなく、お顔の乾燥傾向を生みだしてしまう可能性もあります。「誤ったスキンケア」や「思い込みによる洗顔強化」ではなく、美しい素肌を保つために正しい知識と自分の肌体質を知ることが大切です。

優しい洗顔(過剰洗顔は避ける)

 優しい洗顔

洗顔をすること自体は悪いことではございません。ただし、洗顔しすぎることは皮脂の過剰分泌に繋がります。また、使用する洗顔料や石鹸などによっては、必要以上に脂分を洗い流してしまう可能性もあります。

洗顔後に肌がつっぱりすぎると感じるケースなどでは、洗顔料を変えたり丁寧に泡立てて優しく洗うといった工夫をお取り入れください。また、乾燥肌の傾向が強い患者さまの場合には、洗顔料を使用せずに小まめな水洗いの方が良いケースもあります。

洗顔後の保湿(化粧水の利用)

「優しい洗顔」を心がけることと同じくらい重要なのが「洗顔後の保湿」です。ご自分の肌体質によって理想的な保湿方法は異なりますが、お肌の乾燥を回避したい場合には洗顔後に「化粧水」を使用すればお肌の水分が失われにくくなり、内部のみが乾燥する「インナードライ」などの症状も回避しやすくなります。

特に男性の場合には、誤ったスキンケアによって「インナードライ」と「オイリー肌」がダブル強化されている場合もありますので、ヒゲ脱毛を機に「メンズ化粧水」を取り入れたスキンケアをお試しいただくのが良いと思います。しばらく様子を見ながらお肌の調子をご確認いただき、乾燥状態が続くようであれば、「化粧水」に加え「乳液」などをプラスする方法が良いでしょう。

「化粧水」と「乳液」の役割の違い

化粧水は皮膚の内部に水分を浸透させるものです。洗顔をすると、お肌の汚れだけでなく脂分も洗い落とされ肌全体の水分が不足します。化粧水を使用すれば、洗顔によって不足した水分を補完することができますので、お肌の水分量が適切な状態に整います。

ただし、化粧水はあくまでも水分に過ぎませんので、時間経過によって補完された水分はやがて失われてしまいます。この水分の失われる速度を緩和することができるのが「乳液」です。乳液を使用することによって脂分でコーディングするような効果が得られ、お肌にとって適切な水分量が長時間維持されやすくなります

このため、洗顔後に「化粧水」をつけて「乳液」を付けるというのが一般的な「スキンケア」ということになります。ただし、男性は概して女性よりも皮脂分泌が盛んなため、「乳液の使用が正解にならないケース」も考えられます。肌体質によっては「化粧水」だけで十分な場合もありますので、まずは「化粧水」をご利用いただき、様子を見ながらご調整ください。

「メンズ化粧水」にもいろいろなタイプがあります

「化粧水」には、オイリー肌向けのもの、乾燥肌向けのもの、混合肌向けのものなどいくつかの種類がございます。患者さまの肌体質により合うもの合わないものがございますので、一概にこれを使用すれば良いということは言えません。評判や口コミなどを確認しながら自分に合うものでスキンケア習慣を確立しようという意識が大切になってきます。

肌体質が知りたいなら「スキンチェッカー」を使用する方法も

「肌チェッカー」や「スキンチェッカー」といった商品を利用すれば、ご自身の肌体質を知るうえでの目安が得られます。「お肌の水分」と「油分」が測定時に何%あるのかがデジタル表示されるもので、「理想的な数値からどれだけ離れているのか?」である程度自分の肌体質を把握することができます。比較的安価に入手できるアイテムになりますので、スキンケア習慣の入り口としてご用意いただいても良いでしょう。

当院スタッフにもお気軽にご相談を♪

当院には脱毛施術のスペシャリストが多数在籍しています。術後のスキンケア習慣についてもアドバイス可能ですので、現在ご通院中の方は脱毛施術のご来院時に、これから「ヒゲ脱毛」や「全身脱毛」などをお考えの方は「無料カウンセリング」などでもご相談いただけます。

ヒゲ脱毛は「清潔感」を取り込むという点で強力な作用がございますが、スキンケアを誤れば肌トラブルが生じやすくなるケースもないとは言えません。脱毛施術をご依頼いただく際は、気兼ねなく相談することが可能な信頼できる医療機関(クリニック)をご選択ください。皆さまのご来院をスタッフ一同お待ちしております。

予約・問い合わせフォーム