受付時間12:00-21:00 (土日も診療)休診日年中無休

クレジットカード

クレジットカード・医療ローン取り扱い

恵比寿すぐ

渋谷すぐ

コラム

ヒゲの脱毛

ヒゲ脱毛のモテ効果!? 女性に嫌われないための防衛策

ヒゲ脱毛のモテ効果!? 女性に嫌われないための防衛策

ヒゲは「百害あって一利なし」とまでは言えませんが、「青ひげ」や手入れされていない「無精ひげ」はやはり女性に嫌われます。株式会社SUPLUSが「男性の青ひげ」や「無精ひげ」に関するアンケート結果を公表していますので、こちらを参考に濃いヒゲを放置するリスクについて考えてみたいと思います。解決策としての「レーザー脱毛施術」についてもご紹介していますので、濃いヒゲにお悩みをお持ちの男性はぜひご一読ください。


「男の青ひげ」はほぼ全ての女性に拒否される!?

「男の青ひげ」はほぼ全ての女性に拒否される!?

出典:株式会社SUPLUS (アンケート結果公表ページ

・調査対象:20~50代女性97名  ・照査方法:自社サイトのアンケート調査

上記は2015年6月に「株式会社SUPLUS」によって実施された男性のヒゲの印象に関する意識調査の結果がまとめられたものです。この調査結果によると、「男性の青ひげ」に関して好感が持てる(もしくは非常に好感が持てる)と答えた女性は一人もいなかったということになります。

 

女性の7割以上が「男の青ひげ」に悪い印象…

全体としては「悪い印象」と答えた女性が22%、「どちらかというと悪い印象」と答えた女性が50%になりますので、7割以上の女性が「青ひげ」に対してマイナスの印象を持っているということになります。ヒゲの濃い男性としては、しっかりと剃れば剃るほど青くなってしまうわけですから、「一生懸命手入れをしているのに悪い印象を持たれてしまう…」という何ともやり切れない状況だということが言えます。


「無精ひげ」が受け入れられるのもレアケース?

「無精ひげ」が受け入れられるのもレアケース?

出典:株式会社SUPLUS (アンケート結果公表ページ

・調査対象:20~50代女性97名  ・照査方法:自社サイトのアンケート調査

こちらは同じ「株式会社SUPLUS」によって実施されたアンケートの続きで、「青ひげ」ではなく「男性の無精ひげ」についてのアンケート結果になっています。青ヒゲとの違いで言うと、「無精ひげ」に関しては全体数に対して6%の女性がプラスの印象を寄せているということになります。

実際に手入れされていないヒゲの男性を見ながら回答しているわけではないため、あくまでも「その女性が頭の中に思い描いている無精ひげ男性についての印象」ということになりますが、中には「無精ひげ」についてダンディーな男らしさ(プラス印象)を感じる女性も少なからずいると言えるのかもしれません。

全体では6割の女性が「無精ひげ」にマイナス印象…

女性の一部には「無精ひげ」に対してワイルドさや男らしさのようなものを抱く方がいることがわかりましたが、全体としてみた場合には「悪い印象」と答えた女性は23%、「どちらかというと悪い印象」と答えた女性は37%に上ります。つまり、総合的には6割の女性が「無精ひげ」にネガティブな評価を寄せているということになります。

「デザインされたヒゲ」に対するアンケート結果まではないため、魅せるヒゲとして整えた場合にどれくらい好感度が伸びるのかがわかりませんが、一つ確かなのはヒゲが濃く生える男性の場合には「清潔感」が取り込めるような手段を講じた方が良いと結論付けることができます。


「ヒゲ脱毛」ならレーザー脱毛施術こそが救世主!

「ヒゲ脱毛」ならレーザー脱毛施術こそが救世主!

女性に最も嫌われる「青ひげ」については、剃っても抜いてもその症状が改善されることは期待できません。こうなるとプロに任せるということになり、エステ脱毛(フラッシュ脱毛)と医療脱毛(レーザー脱毛)という2択でヒゲの対策を立てるということになろうかと思います。

エステ脱毛は法的に「青ひげ抑制効果」は見込めない

一般的には「エステ脱毛」は安くて手軽という印象がありますが、この手軽さには「脱毛効果の軽さ」という点で致命的な問題があります。その論拠としては、「毛根組織を破壊する行為は医療行為である」との通達が厚生労働省の文書の中に記載されているという事実があります。

つまり、エステサロンが提供している脱毛施術は、あくまでも毛根組織(発毛能力)を破壊し得ないものであり、仮に対象のムダ毛が抜け落ちることがあっても、そのムダ毛はまた必ず再生していくことを意味しています。もしも再生されずに生えてこなくなったということであれば、医師法に反する施術を民間のエステティシャンが実施していたということで法的に処罰されます。

このため、エステサロンで「男性の青ひげ」に対して施術した場合については、「青み」が緩和していくという効果までは見込めず、何度施術を重ねても「生えるヒゲの毛量」に関しては変化しないということになります。

レーザー脱毛施術なら「持続する脱毛効果」で青みを適切に緩和!

医療機関(クリニック)が実施するレーザー脱毛施術であれば、医学的に毛根組織を破壊することが可能です。男性の太く濃いヒゲであっても十分に持続する脱毛効果を提供できますので、「見た目の青み」も施術を重ねるごとに緩和していきます。

施術回数に関しては、求める脱毛効果に合わせて次のような案内をさせていただいております(あくまでも目安です)。ご予算や毛量などに合わせて最適なものをご選択ください。

ヒゲ脱毛施術回数の目安

目標地点 レーザー脱毛の施術回数(目安)
ツルツルを目指す

5回~8回程度

5割~7割程度の脱毛効果 3回~5回
2割~5割程度の脱毛効果 1回~3回

参照) レオクリニック恵比寿のキャンペーンプランのページ

当院は「魅せるヒゲ」にも対応♪

当コラムでご紹介しましたアンケート結果に沿うと、「残す」よりも「ツルツルを目指すこと」が推奨されますが、キレイに整ったヒゲが好きな女性も一定数存在するため、こちらへのご要望も大切だと当院は考えております。男性患者さまの中にも、自分のヒゲにポリシーを持つ方は多数おられますので、必ずしもツルツルを目指すことだけが医療脱毛の選択肢ではございません。

当院の場合であれば、ヒゲデザインを楽しみたいという場合には「毛量調整」に「デザイン調整」を加えることで「魅せるヒゲ」へと導かせていただきます。

皮膚面積に対して生えるヒゲの全体量(ヒゲ密度)を抑制し、ヒゲの生える箇所と生えない箇所をしっかりと医療技術によって区別していけば、残ったヒゲが清潔で好感の持てるものへと変化します。当院はこのような「ヒゲデザイン」についても施術実績が豊富にございますので、ヒゲを除去して防衛策を講じたい場合も、ヒゲを残してアグレッシブに進みたい場合もいずれのご希望にもお応えいたします。

随時「無料カウンセリング」を実施しておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。皆さまのご来院をスタッフ一同お待ちしております。

予約・問い合わせフォーム