受付時間12:00-21:00 (土日も診療)休診日年中無休

クレジットカード

クレジットカード・医療ローン取り扱い

恵比寿すぐ

渋谷すぐ

コラム

顔の脱毛

男のもみあげ レーザー脱毛施術の手引きとポイント

男のもみあげ レーザー脱毛施術の手引きとポイント

「男のもみあげ」は髪型の一部とも言えるもので、どのように整えるかによってファッション面での影響がございます。また、ヒゲとも繋がり得るため個性やセンスを伝えるものにもなります。医療脱毛(レーザー脱毛施術)では、もみあげをご希望の形に整えてしまうことができますが、一方で注意していただかなければならない点もございます。ポイントをまとめさせていただきましたので、ヒゲ脱毛ともリンクする「もみあげ」のあり方について当コラムを通してご検討ください。


「もみあげ脱毛」の基本情報

「もみあげ脱毛」の基本情報

もみあげは、お顔の中でも比較的骨の近い位置に位置することから、予想される「痛みレベル」を5段階中4.0とご案内しています。これは一般的なレーザー脱毛施術でのお身体のムダ毛脱毛と比較し、「かなり強い痛み」だと言えるものです。施術中の痛みについてはオプションとして「表面麻酔」がご利用いただけますので、こちらをご選択いただき施術に臨んでいただくことをオススメしています。

参照) 【ヒゲ脱毛の痛み対処法】表面麻酔の効果と利用上の注意点

もみあげの脱毛は「ヒゲ脱毛全体」プランで

もみあげの脱毛は「ヒゲ脱毛全体」プランで

当院の場合、もみあげは「お顔」という部位に該当し、「ヒゲ脱毛全体」プランでご対応いただけます。また、全身脱毛の中に「もみあげ」を含めるプランもございますので、ご希望に応じてご選択ください。部位別のセットメニューや料金案内については、以下のページをご参照願います。

参照) レオクリニック恵比寿のキャンペーン・料金案内のページ

もみあげ脱毛は、毛量調整で自然な仕上げを♪

「もみあげ」で良しとされるデザインは、時代によって変わる傾向があります。一直線にカットすることが流行っていた時代もありましたが、現在では美容院でのカットの際も斜めに落とすのが一般的です。またくっきりと毛の有無(境目)を作るよりは、自然に薄くなっていくようにカットする方が好まれます。

レーザー脱毛施術で「もみあげ」を脱毛する際は、処置した毛根箇所で毛が生えてこなくなるという前提がございます。このため、あまり明確に境界線を作るよりも、将来的に柔軟に対応できる余地を残されることをオススメします

具体的には、各患者さまが理想的だとお感じになっている「もみあげ」をイメージしていただき、それをベースに「毛量調整」というグラデーション変化を付けて、ナチュラルな形で理想的なもみあげに近づけるのが良いでしょう。当院では「鼻下」や「あご周り」などのヒゲのご調整において、毛量レベルやデザイン面のご依頼も可能となっています。「もみあげ」についてもご相談いただけますので、どうぞお気軽にお声掛けください。


「もみあげ脱毛」を考える上で大切なこと

「もみあげ脱毛」に大切なのは、施術で得られる効果を知ることであり、生じ得るリスク面と突き合わせて「施術するべきかどうか」をしっかりと自己検証することです。元来、医療脱毛にはメリットもデメリットもございますが、ここでは「もみあげ脱毛」にフォーカスし、そこから得られるメリットとリスク面を簡潔にまとめさせていただきます。

「もみあげ脱毛」のメリット(効果)

「もみあげ脱毛」の一番のメリットは、もみあげのお手入れからの解放(もしくは抑制)です。また、ヒゲが濃い患者さまの場合には、見た目の上での「青み」が改善されます。さらに、もみあげがある程度整っていると、髪の毛が伸びてきた時にも「ボサボサした印象」を与えにくくなりますので、ヘアカットに行く間隔を少なからず抑制できるという効果もあります

もみあげ脱毛のメリット(効果)

●「もみあげ」をお手入れする手間が大幅に軽減される

●「青み」を緩和することができ、お顔に清潔感を付与できる

● 髪が伸びてきた時の「ボサボサ感」が出にくくなる

「もみあげ脱毛」のリスク(注意点)

特に「顎付近のもみあげ」に関しましては、脱毛してしまうと将来的に生やしたくなったときに生やすことができないというリスクがございます。既にお伝えした内容ではございますが、この点をくれぐれもご注意いただき施術をご検討ください。

また、レーザー脱毛施術全般的に言えることとして、術後には毛穴レベルで「赤み」や「むくみ」が少なからず生じます。これは、照射するレーザー光の出力を毛根組織が破壊できるように調整しているためで、持続的な脱毛効果を得るためには避けて通れないものです。概ね1週間もすれば改善していくとは存じますが、お顔での施術になりますので患者さまによっては目立ってしまうという側面もあります。マスクを着用したり、うまく施術日をご調整いただくなどの対応が必要ですので、この点を予め知識としてお持ちください。

もみあげ脱毛のリスク(注意点)

●特に「顎付近のもみあげ」については、後に生やしたくなって後悔してしまう可能性がある

●術後の赤みや腫れが数日程度は生じてしまうため、あまり人と会わない日を選択するなどの患者さま調整が少なからず必要になる(マスクの着用などをオススメしています)


脱毛効果が強力だからこそ、慎重にご判断を!

レーザー脱毛施術は、“ムダ毛を生えてこなくさせる”という意味で「施術コスト」「施術時間」「施術の痛み」の面で最もバランスの取れたものとなっています。ある程度の痛みは想定されるものの、従来の「絶縁針脱毛(ニードル脱毛)」と比較すると我慢できる痛みにまで医療技術は進歩していますので、確かな脱毛効果をお求めになる場合には唯一無二の選択肢と言えるでしょう。

一方で、デザイン面での影響のある部位においては「生えてこなくなる」という影響がマイナスに転ぶ可能性もございます。繰り返しになりますが、「将来的にその部位で毛が生えてこなくなっても良いのか?」を十分にご検討いただき、「もみあげ」や「ヒゲ」のデザインについてご検討ください。

「無料カウンセリング」をご活用ください♪

当院では「無料カウンセリング」をご用意させていただき、施術をお決めいただく以前のご相談を無料にて承っております。患者さまとの信頼関係を大切にし、「医療モラル」を重視したコミュニケーションを心がけておりますので、無理な勧誘やクリニック都合の施術などはございません。ご安心してお悩みをお寄せいただける環境となりますので、お気軽にご活用頂ければと思います。スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

予約・問い合わせフォーム