受付時間12:00-21:00 (土日も診療)休診日年中無休

クレジットカード

クレジットカード・医療ローン取り扱い

恵比寿すぐ

渋谷すぐ

コラム

ヒゲの脱毛

日光浴と健康的な生活 不必要にヒゲを目立たせない習慣!

日光浴と健康的な生活 不必要にヒゲを目立たせない習慣!

脱毛施術にとって紫外線は大敵ですが、適度に日光を浴びることは肌環境の面や精神面でもプラスの影響があります。逆に、太陽の光をほとんど浴びない生活が続いていると、自律神経が乱れ、睡眠の質は落ち、日常的にイライラしやすい傾向が生じてしまいます。肌荒れが生じやすくなり、不健康に白い肌が「青髭」を目立たせてしまいがちです。日光がもたらす効能について整理し、不必要にヒゲを目立たせない習慣作りについてご紹介します。


「日光」が私たちにもたらす作用

地球温暖化という気候変動と共に「強い紫外線」が問題視されるようになって久しいですが、太陽は私たち人類にとって欠くことのできない大切なものです。私たちは普段あまり「日の光」に感謝することなく生活していますが、「日光」は私たちが健康を維持する上で非常に重要ですので、改めて「日光」の作用について整理してみたいと思います。

自律神経を整える(乱れの改善)

日光は、私たちが意識して調整することのできない「自律神経」の働きを整えることに寄与します。

日の光を浴びることで、起きている時に活発に働く「交感神経」と、リラックス時や睡眠時に優位に働く「副交感神経」のバランスが整っていきます

自律神経の調整がうまくいっていないと、内臓器官の働きが乱れたり、日常的にイライラしやすくなったりしますので、日の光を浴びることは肉体的にも精神的にも重要だと言えます。

ビタミンDの生成を促進

ビタミンDは、体内では生成し得ないもので人類は慢性的にビタミンDが欠乏していると言われています。カルシウムのバランスを整えたり骨の成長には欠かせないもので、食品としては魚やキノコ類などに含まれています。体内で生成できない反面、日の光を浴びることで生成されるという特徴もありますので、骨を強く健康に保つという意味でも日光は重要なものと言えます。

清潔な肌環境に貢献(殺菌作用)

長時間強い紫外線を浴びることは皮膚に良くないと言われていますが、太陽光の中の「紫外線」には強い殺菌力があるのも事実です。バクテリアや微生物に対する殺菌効果がありますので、紫外線ダメージを恐れてまったく日光を浴びない生活が続くと、皮膚の常在菌が活動しやすい下地ができてしまう可能性もあります。このため、適度に日差しを浴びることは、お肌を清潔に保つという意味でも大切な要素になってきます。

睡眠の最適化(体内時計のリセット)

睡眠の最適化(体内時計のリセット)

良質な睡眠を確保するためには、「メラトニン」と呼ばれる睡眠ホルモンの働きが重要になります。メラトニンは「セロトニン」を原料として作られており、セロトニンは朝起きて光を浴びることによって分泌が促されていきます。このため、朝カーテンを開けて日光を取り入れることは、夜快適に眠るための「メラトニン」を作るためにも重要になってきます。

また、睡眠を促すメラトニンは朝日を浴びてから15時間程度経過したタイミングで分泌量が増えていくと言われています。このようなことから、たとえば朝7時に朝日を浴びると、22時くらいになったときに徐々に眠たくなっていくというサイクルが得られます。逆に「朝日と共に起きて活動する」という生活が維持できていないと、夜無理に寝ようとしても「メラトニン」が分泌されないためなかなか寝付けないという問題が起こります。 私たちの成長ホルモンは、深い睡眠の中で最も多く分泌されますので、朝日を浴びるという習慣は健康に生きていく上でとても大切なのです

日光の取り入れ方のポイント

日差しの浴びすぎは良くない

※紫外線には皮膚がんのリスクもあるので、長時間日光を浴び続けるのは良くない

カーテン越しでも効果は得られる

※ビタミンDの生成や殺菌効果については直接皮膚に!

(ビタミンDの生成目安は、夏は5分程度、冬は30分程度と言われている)

自律神経の調整、体内時計のリセットという意味では、浴びるのは「朝日」が良い

※朝日によって生活リズムが整い、精神的にも安定する


日を浴びる習慣で「毛深さ」が改善されはしないが…

毛深さの抑制という観点で「日光浴」を捉えると、残念ながら日を浴びたからと言って直接的に「ヒゲ」や「ムダ毛」が薄くなるわけではありません。とは言え、日差しをまったく浴びていない生活は肌を不健康にするリスクに加え、青白い見た目が「青髭」を目立たせるという可能性もあります。また、昼夜逆転する生活の中には慢性的な睡眠不足が考えられ、イライラしやすい性格が人間関係に暗雲をもたらす可能性もあります。

早寝早起きでキラキラとした輝きを!

睡眠の最適化(体内時計のリセット)

早寝早起きをベースとして日の光を浴びる生活が維持されていると、精神的にも肉体的にも安定していき、人としての「キラキラとした輝き」が得やすくなっていきます。不自然に青白い肌がヒゲを目立たせるということも考えにくく、仮に毛深い体質であっても「レーザー脱毛施術」で術後トラブル少なく脱毛効果が提供できます。

「遺伝的な毛深さ」は日差しによっては改善できませんが、医療の光(レーザー脱毛施術)によってしっかりと取り除けますので、まずは日を浴びる健康的な生活リズムを意識していただき、本来あるべき毛深さをしっかりと顕在化させた状態で脱毛施術をご相談ください。

しっかり脱毛したいなら、ヒゲやムダ毛も健康な方が良い!?

レーザー光はムダ毛に含まれる「黒いメラニン色素」を介して毛根組織を破壊しますので、ヒゲやムダ毛の健康レベルも高ければ高いほど脱毛効果を提供しやすくなります。

このようなことから、生活習慣を整えた上で脱毛施術にお越しいただくことが、理想とする「ムダ毛のない清潔感のあるお肌」に近づくためには重要なのです。 「不健康な生活が維持されている場合に脱毛効果が提供できない」というわけではありませんが、施術中に感じられる「痛みレベル」なども睡眠習慣などの影響を受けます。より快適に脱毛いただくためのベースという意味でも、「太陽と共にある生活」はやはり大切だと言えるでしょう。


随時「無料カウンセリング」実施中!

当院は、ムダ毛やヒゲのお悩みを抱える男性患者さまに向けて、随時「無料カウンセリング」を実施しています。「レーザー脱毛施術」の効果とリスクをわかりやすくお伝えしていますので、脱毛施術について興味をお持ちの患者さま、相談したいことがあるという患者さまもどうぞお気軽にご予約をお取りください。皆さまのご相談をお待ちしております。

予約・問い合わせフォーム