受付時間12:00-21:00 (土日も診療)休診日年中無休

クレジットカード

クレジットカード・医療ローン取り扱い

恵比寿すぐ

渋谷すぐ

コラム

ヒゲの脱毛

ヒゲ脱毛の必要回数に迫る! 隠れ因子を理解した施術計画

ヒゲ脱毛の必要回数に迫る! 隠れ因子を理解した施術計画

ヒゲは、剃っても剃っても生えてくる非常にしぶとい体毛です。ヒゲ脱毛を始めたばかりの患者さまの場合、あと何回受ければ明確に毛量ダウンが実感できるのだろう…?と半信半疑になるかもしれませんが、医療脱毛(レーザー脱毛)であれば適切な施術回数を経ることでしっかりとした脱毛効果をご実感いただけます。どうしてこれほどまでにヒゲはしぶといのか、また実際に何回くらいで効果が実感できるのかなど、なかなか無くならないヒゲと施術回数の関係について掘り下げます。


レーザー脱毛施術とヒゲの戦い… 一網打尽にできない理由

よく「ヒゲ脱毛は何回受ければ良いのですか?」といったご質問を頂戴いたします。これについては、元々どの程度の濃さでヒゲが生えているのかといった「個々の毛深さの違い」と、どの程度の脱毛効果を狙うのかといった「仕上がりイメージ」の希望条件によって変わってきます。

「具体的な施術回数目安」については後ほど紹介しますが、まず先にどうして1回でヒゲを一網打尽にできないのかについて解説いたします。こちらを理解しておけば、施術期間中にヒゲがしぶとく生えてきても「ゴールに向けて着実に歩んでいる!」という気持ちをブレずにお持ちいただけます。

1回でヒゲを一網打尽にできない理由はこれだ!

1回でヒゲを一網打尽にできない理由はこれだ!

私たちのヒゲやムダ毛は「成長期」→「退行期」→「休止期」のように常に生え替わりながら全体量がキープされています。普段、「あ、そろそろこの毛穴のムダ毛は力尽きる時期だな…」などと意識することはありませんが、各毛穴はそれぞれ独自のリズムに従って生やしては冬眠して…を繰り返しています。

この「今肌表面に見えているムダ毛」については、実はイラストの円グラフイメージでお示ししているように、全体量に対して20%程度に過ぎないと言われています。8割程度の毛穴についてはムダ毛を生やさずに発毛因子だけを残して雲の中に隠れているような状態になっており、いくつかのムダ毛が力尽きていった頃合いを見計らって、また別の毛穴から発毛し始めるということになっています。

レーザーは見えているムダ毛にしか反応できない…

今ムダ毛が生えていなくても、レーザーがしっかりと毛穴の奥に熱を届けられればいいのですが、残念ながらレーザー光はムダ毛の中に含まれる「メラニン色素」を介して熱を浸透させているという側面があります。つまり、レーザー脱毛器が熱エネルギーの浸透を施せるのは、あくまでも肌表面にムダ毛が見えている毛穴に対してのみであり、もっと厳密なところでは、熱が浸透して行っても「退行期」のように毛根が毛穴奥の毛乳頭から外れてしまっているものについては、そこにダメージを伝えることができません。

毛根奥にある「毛乳頭」や、その周辺を取り巻く「毛母細胞」はまさにムダ毛の生成工場のような役目を果たしていますので、ここを破壊しないかぎりムダ毛の芽を摘むことはできないのです。 このようなことから、一回のレーザー脱毛施術では、現実的に上記イラストで言うところの「成長期(緑の箇所)」のみにダメージが与えられるということになります。一見、肌表面に見えているヒゲやムダ毛が全てだと思っている私たちは、その見えているムダ毛に対して処置すれば全て無くなるはずだと思いがちですが、実はまだまだ隠れ因子が潜んでいますので、どうしても複数回の施術が必要になってしまうのです

それでも、上図の「成長期→退行期→休止期…」といったヘアサイクルは、イラストに沿えば時計回りの方向で時間と共に移り変わっていきますので、今はまだ水色の「休止期」にある毛穴であっても、ちょうど緑色の「成長期」が巡ってきた時期に適切にレーザーを照射していけば、いずれは全てのムダ毛の発毛能力を奪えるということになります。


現実的に何回くらいヒゲ脱毛を受ければ良いの?

さて、ヒゲ脱毛がなぜ一回完結できないのかが理解できたところで、実際に当院が患者さまに案内している施術回数の目安をお示しいたします。

ヒゲ脱毛で目安となる施術回数とトータル期間

目標地点 レーザー脱毛の施術回数 トータル期間
ツルツルを目指す場合 5回~8回 1年程度
5割~7割程度の脱毛効果 3回~5回 半年程度
2割~5割程度の脱毛効果 1回~3回 3ヶ月程度

一般的にヒゲ脱毛の場合は、1ヶ月度ごとに同じ場所にレーザーを当てていただくという形をオススメしています。お試しということであれば2度程度ヒゲ脱毛をお受けいただければ、今から3ヶ月後に少しばかり毛量変化が感じられるようなイメージになります。

元々毛量が多い患者さまの場合には、ツルツルを目指す際に10度程度施術が必要にあることもございます。上記はあくまでも一つの目安に過ぎませんので、施術回数に余裕のあるプランをご検討いただきますと幸いです。当院の場合、「ヒゲ脱毛パスポート」というプランであれば、1年間に最大12回までのヒゲ脱毛をお受けいただけます。

ヒゲ脱毛にもいくつかのプランがございますので、上記の施術回数目安表を参考に、以下のリンクからお好みのものをご選択ください。

参照) レオクリニック恵比寿の「顔(ヒゲ)の脱毛」のページ


脱毛コースのご相談は「無料カウンセリング」で!

ヒゲ脱毛は、お肌を傷つける回数を抑制できるという意味でも大きな価値があります。施術回数の調整によって、「青髭」を目立ちにくくさせたり、しっかりと清潔感を取り込んで「若返り効果」を狙うことも可能です。

ヒゲ脱毛にもいくつかの部位設定やコースがございますので、プラン選択に迷った際はお気軽に「無料カウンセリング」にお越しください。実際に毛質や毛量を確認させていただければ、より精度の高いご案内が可能になります。皆さまのお越しをスタッフ一同お待ちしております。

予約・問い合わせフォーム