受付時間12:00-21:00 (土日も診療)休診日年中無休

クレジットカード

クレジットカード・医療ローン取り扱い

恵比寿すぐ

渋谷すぐ

コラム

知識

今選ぶなら医療脱毛!エステと迷っている方に知ってもらいたい7つのこと

今選ぶなら医療脱毛!エステと迷っている方に知ってもらいたい7つのこと

安価なエステ脱毛の広告を目の当たりにすると、脱毛効果が弱くても「一度エステ脱毛を試してみようかな?」と思うことがあるかもしれません。ところが、この一度を選択してしまった男性の多くは、脱毛効果という面で最終的に大幅な遠回りを強いられてしまいます。脱毛の最短ルートを歩んでいただけるように、エステ脱毛と迷われている男性に向けて知っていただきたい7つのことをご用意しました。ぜひご一読いただき、後悔ない選択へと舵を切ってください。


1.医療脱毛には「持続的な脱毛効果」がある

医療機関(クリニック)が提供しているレーザー脱毛施術には、ムダ毛が抜け落ちた後に脱毛効果が持続するという特徴があります。ムダ毛を生えなくさせたり、毛量を持続的に抑制することが可能ですので、たとえば「胸毛」や「ギャランドゥー」などについてはツルスベを目指し、アンダーヘアについては「毛量ダウン」に留めるといった調整も可能です。

エステ脱毛には「一時的な脱毛効果」しかない…

エステ脱毛では、一時的な脱毛効果しか得ることができません。照射される光が低出力に制限されますので、一時的に抜け落ちることはあってもまたしばらくするとその毛穴から同じようにムダ毛が生えてきます。それでも、脱毛効果の実態はすぐに検証できないため、「繰り返していけば薄くなる…」といった案内に耳を傾けてしまうケースが多くなります。

実際には、毛根組織の破壊には「法的な制約」がありますので、生えてこなくなる未来が訪れることはありません。時間とお金を無駄にしてしまうというのがほとんどの結末ですので、医療機関ではないエステサロンの案内を過信してしまわないようにご注意ください。


2.医療脱毛なら「術後の肌トラブル」も対応可能!


2.医療脱毛なら「術後の肌トラブル」も対応可能!

レーザー脱毛施術は医療行為ですので、医師の在籍するクリニックで提供されます。仮に何かトラブルが生じた際も、直ぐに医学的判断に基づいた治療や応急処置が受けられます。施術を担当するのも国家資格を有する看護師になりますので、エステ脱毛とは術中の安心感が違います。

エステ脱毛では年間1万件を超える被害報告があります

医療機関であるクリニックとは異なり、エステサロンでは仮に熱傷(やけど)などの皮膚トラブルが生じてしまった場合、近くの医療機関に治療を委ねることしかできません。この際に治療費を支払ってもらえるのかも不透明で、毎年多くの被害報告が上がっています。脱毛効果の弱さを補うために、法的ルールに対してギリギリの出力で施術するようなケースもあるため、大切な肌を自分の判断に手守るという心構えが重要になってきます


3.医療脱毛はゴールがあるため「予約枠の飽和」が起こりにくい

医療脱毛は1回完結できるものではありませんが、概ね5~8回程度同部位施術をお受けいただければ、高確率でツルスベ状態に辿り着いていただけます。ヒゲ脱毛の場合には10回程度の施術が必要になるケースもありますが、医療脱毛には必ずゴールという出口が用意されているため、予約枠がいっぱいでいつまで経っても施術が受けられないということは起こりません。

エステサロンでは「予約枠の奪い合い」に陥りやすい

論理的に考えていただければわかりますが、安い施術で顧客が溢れ、その顧客がいつまでも脱毛を完了できないとなると、時間経過と共にどんどん予約は取りにくくなっていきます。

エステサロン側は契約さえしてもらえれば潤うという側面がありますので、予約枠の解消に対してはあまり具体的な対策を立てようとはしません。と言うよりも、対策したくても対策できないというのが「低い脱毛効果の裏事情」です。このため、失敗してしまわないように、契約前にしっかりと脱毛方法と施術場所を見極めてください。


4.クリニックは医療機関なので「表面麻酔」が選択できる

医療脱毛では、脱毛効果の強さに比例して相応の「痛み」がございます。「医療脱毛は痛いもの…」というイメージから強くご不安をお持ちになるケースも考えられますが、実際には「表面麻酔」を施して痛みを緩和できるという医療機関ならではの強みもございます

旧式の医療脱毛である「絶縁針脱毛(ニードル脱毛)」の際は、表面麻酔を施しても痛みが強すぎて施術の継続が難しい場合もございましたが、レーザー脱毛施術の場合には脱毛器の方に「冷却ガス」の噴射機能が備わり、それにプラスαで「表面麻酔」をご利用いただけるという環境です。状況によって出力調整という手段もございますので、痛みのご不安が強い場合もどうぞご安心ください。


5.多くのクリニックでは「再照射保障制度」がある

レーザー脱毛施術は、皮膚に直接ヘッドを押し当てて連続的にレーザーを照射していくというものになっています。部位に合わせて大きなヘッド、小さなヘッドなどを使い分けますが、特に立体的な部位や細かな箇所については、時として照射漏れを起こしてしまう可能性もゼロではありません。

このような場合、多くのクリニックでは「再照射保障制度」というものが設けられており、抜け落ちなかった毛を再照射にてフォローするというのが一般的です。当院も明確な基準に沿って「再照射保障制度」を設定していますので、脱毛効果を取りこぼしてしまうリスクもしっかりと回避していただけます。クリニックによっては、このようなルールが不透明な場合もございますので、条件をしっかりとご確認の上でご契約をお進めください。

参照) ヒゲ脱毛の照射漏れ!? 打ち漏らし時の再照射保障制度


6.クリニックにも「お得なプラン」が密かに存在する♪


6.クリニックにも「お得なプラン」が密かに存在する♪

医療機関が提供している脱毛プランの中には、「トライアルプラン」といったお試し脱毛を促すものもあります。エステ脱毛のお試しプランは、脱毛効果の低さから価値を認めることはできませんが、医療脱毛の「トライアルプラン」は通常のレーザー脱毛施術と同じ条件下で施術が提供されます。施術回数が制限されるものの、脱毛効果が落ちるといった影響はないため、単純に安価で高い脱毛効果がお取り込みいただけます。

当院でもお得な「トライアルプラン」をご用意していますので、レーザー脱毛施術に興味をお持ちの際はぜひこの機会にご利用ください。また、当院の場合には他院と比較して十分な施術回数が想定された「部位的特性に合わせた施術プラン」もございます。ぜひ以下のリンク先でご確認ください。

参照) レオクリニック恵比寿のキャンペーン・料金案内のページ


7.医療機関では執拗な勧誘がないので安心して相談できる

エステサロンでは、来店のたびに関連化粧品の販売などの勧誘がございます。格安の脱毛施術だからこそ、薄利多売で顧客数を増やしたり、新しい施術プランのご提案などで営業利益を追求しなければならない事情がございます。

一方、医療機関では医療従事者が適切な環境下で医療行為を提供している関係上、その施術条件に沿うだけの料金設定がございます。これは安全性や信頼性を得る意味で必要不可欠なものであり、このような環境があるからこそ患者さまのお悩みに真摯な対応が可能となります。必要以上の勧誘はお悩みごとの共有という面でも障壁になってしまいますので、ご相談はどうぞ信頼できる医療機関をご選択ください。


「無料カウンセリング」だから安心♪

当コラムでは、脱毛施術をご検討中の患者さまが陥りやすい判断ミスや知っておくべきポイントを7つご紹介しました。この他にも個々のお悩みやご相談があるケースも考えられますが、当院では「無料カウンセリング」の中でこれらを解消していただけます。

また、患者さまにとって最も効率の良い施術プランなども案内させていただきますので、ムダ毛のお悩みに終止符を打ちたいという場合は、ぜひ当院の「無料カウンセリング」をご活用ください。スタッフ一同皆さまのお越しをお待ちしております。

予約・問い合わせフォーム