受付時間12:00-21:00 (土日も診療)休診日年中無休

クレジットカード

クレジットカード・医療ローン取り扱い

恵比寿すぐ

渋谷すぐ

コラム

知識

体毛コンプレックスは今の時代メンズ脱毛で克服を!

体毛コンプレックスは今の時代メンズ脱毛で克服を!

誰しもレベルの違いこそあれ「自分なりに気になる箇所」や「コンプレックス」をお持ちだと思います。お顔の目鼻立ちや体重などの容姿に関わるもの以外にも、皮膚やお肌の疾患や傾向などもあるかもしれません。容姿そのものやご病気に関しては、簡単に解決できないケースも多いですが、「毛深さ」という容姿の外枠を担うコンプレックスについては現在の医療技術でスマートに解決することができます。体毛コンプレックスの解消を医療脱毛(レーザー脱毛施術)にてご検討ください。


体毛コンプレックスに陥りがちな事情

男性であれば、ある程度体毛が生えていて当たり前です。ですが、生え始めるタイミングは個々に異なりますし、生える量についてもやはり個人差があります。体毛コンプレックスに陥るのは、このような「個人差」が際立つ場面で、それを周りにイジられたりからかわれたりすることがきっかけとなっているケースが多いです。

毛深さが悩みに変わる理由…

特に日本では、「個性の吐出」よりも「周りに足並みを揃えること」が重視される文化となっています。このため、自分に指摘されそうな特徴(差異)があると私たちは不安を抱いてしまいます。「毛深さ」は生れ出た瞬間に発現しているものではなく、第二次性徴というプロセスの中でじわじわと目に見えてくるものになるため、これが周囲との違いを認識させて悩みに変わっていってしまうのです

  体毛コンプレックスの背景事情 

学校の体育や水泳の授業で「毛深さ」が露わになり、周囲にからかわれる

周りとの比較で自分の毛深さに気づき、「自分だけ醜い…」と卑屈になってしまう

仮に現時点で「毛深さ」へのイジリやいじめがなくても、いつ周囲から指摘されてもおかしくないと感じてしまうケースでは、次のような形でリスク回避しようと試みるのが一般的です。

  毛深さコンプレックスのリスク回避手段の例 

剃ることで毛深さを隠し、バレないようにする(周囲への同化、積極的解決)

毛深さがバレそうな場所には近づかず、その接点自体を回避しようとする(消極的解決)

たとえば、自分で体毛を剃って前向きに対処してきた場合には、剃ることで肌トラブルが生まれたり、産毛(うぶげ)だったものが濃くなってしまい更に「体毛コンプレックス」が深くなってしまうケースが考えられます。また、「個人差の吐出」が小学校の高学年くらいで始まった場合には、体育や水泳の授業を休みがちになり、「なぜいつも休むの?」という空気の中で学校自体に通いにくくなってしまう場合もあるかもしれません。

このように、毛深さという「濃性(こせい)」については小手先で回避しようとしてもしっかりとした解消には結びつかないケースが少なくありません。ところが、プロに任せていただければ「今までの悩みは何だったのか…」というくらい、あっさりと爽快な気分を味わっていただくことが可能になります


「体毛コンプレックス」は現代の医療技術で対処可能!

 「体毛コンプレックス」は現代の医療技術で対処可能!

幸いにも、「体毛」という容姿の表面的な違いについては「医療脱毛」でしっかりと切り離してしまうことができます。数十年前までは一部の芸能人くらいしか手が出せなかった永久脱毛も(かつては「絶縁針脱毛」によって実現していました)、現代では「レーザー脱毛施術」の登場によって同程度の効果をスピーディーに取り込むことができます。「痛み」や「施術費用」についても、従来の絶縁針脱毛とは比較にならないくらい抑え込むことができるようになりました

エステ脱毛では実現できない脱毛効果の持続性!

医療脱毛には、エステ脱毛では実現できない「脱毛効果の持続性」がございます。このため、エステに何度通ってもダメだったという患者さまもしっかりとムダ毛お悩みを解消していただくことができます。

レーザー光は、エステサロンで実施されるフラッシュ脱毛の光とは異なり、ターゲットにする「黒いメラニン色素」に効率よく吸収されていきますので、発毛組織にしっかりと熱エネルギーを浸透させることができるのです。体毛であれば3回程度の同部位施術で明確な見た目の違いをご実感いただけ、5回程度でかなりすっきりとした清潔感を取り込むことが可能になります。

体毛コンプレックスの解消は「全身脱毛」がおススメ♪

男性が気にしやすい体毛については、「スネ毛」や「腕毛」などが考えられます。人によっては、「手の甲や指」にもムダ毛が生えているため、こちらの方を真っ先に処理したいと考えるケースもあります。また、目に付きやすい表面的な部位というよりも、むしろ内面的な「胸毛」や「ギャランドゥ」が気になっているという場合もあるでしょう。

  体毛についての毛深さコンプレックスの例 

着替えるときや夏場に目に付く「スネ毛」や「腕毛」を何とかしたい…

● 普段から隠しようがない「手の甲のムダ毛」や「指毛」を駆除したい…

胸毛やへそ毛(ギャランドゥ)が濃いので、躊躇なく脱げるようにしたい…

各毛深さのコンプレックスは「部分脱毛」で対応することもできますが、毛深さは複数部位で共起してくる場合が少なくありません。当初から「全身脱毛」をご選択いただければ、上記のような体毛コンプレックスをまとめて駆除することができ、経済的にもかなりの割安効果が取り込めます

参照)レオクリニック恵比寿の全身脱毛のページ

当院の場合には「全身脱毛」に「ヒゲ脱毛」を併せることができるようになっており、全身の毛深さ要因にうまく対処できるようになっています。ぜひ、前向きにご検討いただき、体毛コンプレックスから解放された日常を手にしてください。 随時「無料カウンセリング」を実施していますのでお気軽にご相談いただけますと幸いです。

予約・問い合わせフォーム