受付時間12:00-21:00 (土日も診療)休診日年中無休

クレジットカード

クレジットカード・医療ローン取り扱い

恵比寿すぐ

渋谷すぐ

コラム

メンズ脱毛の知識

医療脱毛の心構え ヒゲ脱毛の施術前後の注意点のまとめ

医療脱毛の心構え ヒゲ脱毛の施術前後の注意点のまとめ

医療機関でヒゲ脱毛を受ける際には、施術前や施術後に注意しておくべきことがいくつかございます。施術直前の前日や施術直後のケアだけでなく、日常生活に戻る中で次回の施術に向けた心構えなどもあり、それぞれタイミングごとにポイントが異なります。当コラムで情報を整理していただき、ヒゲ脱毛を受ける際の心構えをご確認ください。


ヒゲ脱毛施術を受ける前に注意したいこと

施術前の注意点としては、大きく「ヒゲ脱毛を決めたときから意識していただきたいこと」と、「施術日の前日や当日にご注意いただきたいこと」がございます。意識していただくタイミングや内容が多少異なりますので、それぞれ分けてご紹介いたします。

ヒゲ脱毛を受けることを決めてからの注意点

日焼け対策

脱毛施術をお決めいただいてからは、脱毛施術に向けて日焼けを控えるようにしてください。日焼け直後のお肌は軽いヤケドのような状態にありますので、施術時に「痛み」を感じやすくなることに加え、場合により脱毛施術自体が受けられなくなるケースもございます。

一部のレーザー光はレーザーが照射されたエリアの「メラニン色素」に吸収されるという性質もございます。お肌自体に炎症を起こしたり、メラニン色素が増えてしまわないように、「UVクリーム」などをご使用ください。

補足

男性の場合、あまりUVケアを意識されていないのが一般的です。たとえば「ヒゲ脱毛」を希望している場合であれば「お顔用のUVクリーム」などがございますので、このようなもので対策していただけます。

ヒゲ脱毛を受ける前日や当日の注意点

事前処理としての「ヒゲ処理」のお願い

当院では、施術日当日はヒゲのない状態でお越しいただきます。すぐに脱毛施術が実施できるように、施術日前日にヒゲ処理をご自身にてお願いします。 施術に際してヒゲがお肌の表面に残っていますと、レーザー光が浸透していく際に皮膚の表面で熱傷リスクが生じてしまいます

ヒゲの成長はとても速いという特徴があることから、施術時間が夕方遅い時間でご予約いただいている場合につきましては、当日朝のヒゲ処理の方が良いケースもございます。このあたりはご自身にてご調整ください。

注意

事前処理としての髭剃りの際には、絶対に「毛抜き」を使用しないでください(脱毛ワックスや除毛クリームも同様です)。毛抜きでヒゲを毛根から抜き去ってしまいますと、その毛穴に対しては脱毛効果を届けることができません。

皮膚の内部にヒゲが残っている状態で施術をお受けいただく必要がございますので、事前の髭剃りの際は「毛抜き」の使用はお控えください。

補足

事前処理は、可能であれば「カミソリ」でなく「電気シェーバー」をオススメします。普段から「カミソリ」をご使用になり「電気シェーバー」を持っていないという場合につきましては、いつも以上に丁寧に優しく刃を当てるようにご配慮ください。

皮膚が細かく傷ついてしまいますと、レーザー光を照射する際に皮膚トラブルが生じやすくなります。

前日の十分な睡眠

「睡眠不足では脱毛施術が受けられない」というわけではありませんが、体調が万全でないと必要以上に施術中に痛みを感じてしまう可能性があります。できるだけ万全の体勢で脱毛施術をお受けいただけるように、前日は十分に睡眠を取るようにお願いします

前日のアルコール摂取回避

睡眠不足と同様に前日はできるだけお酒を控えていただき、アルコールの影響が体内に残っていないような状態で施術日をお迎えください。これは「血行が良くなってしまうこと」と関係があり、施術時の痒みや湿疹をもたらす可能性を高めてしまうためです。 1杯2杯程度の晩酌は許容範囲ですが、調整できるのであれば飲まないことをご選択する方がベターです。

ご来院直前の制汗剤や化粧水などの使用はNG

脱毛施術の際には、毛穴の中にクリームなどが残っていないことが重要になります。このため、施術日当日は制汗剤や化粧水、保湿クリームや日焼け止めなどのご使用を控えていただき、お肌に全く何も残っていない状態でご来院ください。


ヒゲ脱毛施術を受けた後に注意したいこと

施術後の注意点としては、「施術を受けた当日や術後ケアとして意識していただきたいこと」、また「次回の施術や脱毛施術期間の中で意識していただきたいこと」がございます。ここでも時系列に沿って注意点を分けてご紹介いたします。

ヒゲ脱毛直後(帰宅後)の注意点

当日入浴はNG

施術後、当日のご入浴はお控えいただきますようお願いします。レーザー脱毛施術の影響で、お肌が軽い熱傷(やけど)を帯びたような状態になっており、皮膚内部で熱が残っています。入浴によって体温が上昇してしまうと赤みやヒリヒリ感が悪化してしまう可能性があります。

補足

当日どうしても入浴したいという場合は、シャワーで軽く流す程度に抑えてください。お顔を洗う際には優しく流す程度にしていただき、極力お肌に摩擦熱が生じないようにご配慮ください(ヒゲ以外の脱毛施術の場合には、当日施術部位をタオルでこするような洗い方はお控えください)。

「炎症止めのローション」の使用

術後は、当院で無料にてお渡ししている「炎症止めのローション」をご使用ください。1日に1回ないしは2回程度施術部位に塗布していただければ、術後に生じる赤みやヒリヒリ感を抑えることができます。

ヒゲ脱毛後、施術期間中の注意点

入念な保湿習慣

脱毛施術を受けた後は、一定期間お肌が乾燥しやすくバリア機能も低下してしまいます。そのまま何もせずにおくと皮膚表面を少なからず硬くさせてしまい、脱毛施術後に毛が抜け落ちることを妨げる要因にもなり得ます。

日常的に「保湿クリーム」をお使いいただければ、このような「お肌の乾燥」を緩和させることができ、「外部刺激に対するバリア機能の正常化」にも貢献してくれます。特に術後1週間程度はお肌が強くダメージを受けている状態ですので、入念な保湿をお願いいたします。

日焼け予防

脱毛施術は1回完結できるものではございません。今回施術を受けいただいた後も次回の脱毛施術に向けて日焼け対策をしておく必要がございます。

一般的には1ヶ月後に再度レーザー照射していただくという流れになりますので、脱毛施術を受けた後はまた脱毛施術前に戻るようなお気持ちで対策を立てていただきますと幸いです。

補足

夏の行楽シーズンなどでどうしても海やプールに出かけたいという場合は、日焼けの影響を最小限度に抑えられるように「強力な日焼け止めクリーム」をご使用いただき、日焼け後は少なくても1〜2週間程度は空白期間が開けられるように施術予約日をご調整ください。(この数値はあくまでも目安であり、実際にお肌に強い日焼け跡が見られた場合は施術を見合わせる可能性があります)


適切な準備で最大限の脱毛効果を!

ご説明させていただきましたように、脱毛施術を受ける際にはそれぞれ段階ごとに注意点がございます。一度に全て把握することは不可能ですが、現在脱毛施術をご検討中の患者さまにつきましては、このような細かな調整の中で「安全で揺るぎない脱毛効果」が提供されているという点をご理解いただければと思います。

なお、一つひとつの注意点については都度各スタッフがご案内させていただきます。疑問が生じた際はいつでもご確認いただけるようにご相談窓口を設けていますのでどうぞご安心ください。

当コラムをご覧いただく中で、当院での脱毛施術に興味がわいたという場合は、ぜひお気軽に「無料カウンセリング」のご予約をお取りください。皆さまのお越しをスタッフ一同お待ちしております。

予約・問い合わせフォーム