受付時間12:00-21:00 (土日も診療)休診日年中無休

クレジットカード

クレジットカード・医療ローン取り扱い

恵比寿すぐ

渋谷すぐ

下半身の脱毛

衣類の中でのムレを防止 快適さを内部から!

下半身の脱毛とは、太ももの付け根から足の指先までを指します。男性の場合はこの部位で薄い産毛が少ないため、効果的な脱毛施術が可能です。完全なツルツルを目指す場合も、清潔感を印象付ける自然な毛量に仕上げることもできます。

メンズ下半身脱毛

人気のキャンペーン

全身脱毛トライアルキャンペーン

渋谷でお試しメンズ脱毛なら当院の全身脱毛トライアルプランがおすすめです。初めてのメンズ脱毛はレオクリニックでご体験ください!

おためしメンズ脱毛

対象部位/回数 料金(税別)
全身(ヒゲ・VIO除く)/1回 39,800円
+ヒゲ:5,000円
+VIO:10,000円

全身脱毛パスポート

レオクリニック恵比寿では全身脱毛3回プランを提供いたします。ヒゲ・VIO以外の全てのパーツが3回通えるお得なプラントなっております。

渋谷のメンズ全身脱毛

渋谷の安い男性脱毛キャンペーン

対象部位/回数 料金(税別)
全身脱毛3回プラン
(ヒゲ・VIO除く)/1年間最大3回
189,000円
+VIO:49,800円
全身脱毛(ヒゲ込み)
(VIO除く全ての部位)/1年間最大6回
338,000円
+VIO:69,800円
全身脱毛(ヒゲ無し)
(ヒゲ・VIO除く全ての部位)/1年間最大6回
318,000円
+VIO:69,800円

下半身脱毛の料金プラン

セット料金/回数 1回 3回 5回
ひじ下+ひざ下+手足 ¥59,800 ¥72,800 ¥118,000
ひざ上下+足 ¥59,800 ¥72,800 ¥118,000
メンズVIO ¥39,800 ¥68,800 ¥98,800
部位別料金/回数 1回 3回 5回
太もも ¥25,800 ¥47,880 ¥77,800
ヒザ下 ¥32,800 ¥53,880 ¥87,800
足指 ¥9,800 ¥17,880 ¥28,800
ビキニ ¥18,900 ¥35,880 ¥57,800
¥18,900 ¥35,880 ¥57,800
男性器 ¥12,800 ¥23,880 ¥37,800
Oライン ¥12,800 ¥23,880 ¥37,800

キャンペーンページへ


下半身 ―3つの切り分け脱毛範囲―

太もも(ひざ上)

太もも(ひざ上)脱毛

太もも周りのムダ毛については、自然な減毛を望む患者さまもツルツルをご希望になる患者さまもおられます。効果としては「トランクス内部での蒸れの防止」、「ズボンの中での蒸れ・擦れの解消」が期待できます。


照射の際のポイント

脚の付け根部分での色素沈着への配慮

お身体の各パーツで「折り曲がる箇所」については、お肌の色が濃くなりがちです。脚の付け根も色素沈着が生じていることが多く、無調整でレーザー照射すると熱傷(やけど)リスクなどを高めてしまいます。このような身体的な色素傾向は施術担当者の方で十分に配慮され、適切な出力調整でお肌に合わせた施術を実施します。

効率よく照射するための体位調整

太ももの内側部分や脚の付け根裏側など、照射ヘッドを変えても部分的にレーザー照射しにくいケースもございます。このような際は、患者さまにひざを立てていただいたり、横を向いていただくなどの体位調整をして確かな効果を届けられるように配慮します。


ひざから足首まで(ひざ下)

ひざから足首脱毛

ひざ・すね・ふくらはぎなどを対象とした医療脱毛では、サマーシーズンに使用頻度の高まるハーフパンツなどで好印象を与えられます。ツルツルだけでなく"適度に薄く"という施術が可能ですので、お好みの毛量で自然な清潔感を手にできます。


照射の際のポイント

皮膚を伸ばして照射、痛みが強く出やすく色素沈着にも配慮

ひざ裏はレーザー照射が比較的難しく、とくにへこんでいる箇所については皮膚を伸ばして照射するなどの工夫が必要になります。また、痛みが強く出やすく色素沈着も起こりやすい部位ですので、適切に出力調整をし、うまくムダ毛がレーザー光を吸収できるように調整します。


足の甲と指

足の甲と指の脱毛

足の甲や指は人によってかなり毛量に差があります。この部位のムダ毛が濃い場合は、不快な蒸れや臭いなどを助長する原因にもなります。ぜひ医療脱毛で快適なお肌環境をお作りください。


照射の際のポイント

細いヘッドによる照射の最適化

足の甲や足指は平面をとらえにくいという特徴があるため、照射口の細いヘッドを使用します。打ち漏らしを起こさないように少しずつスライドさせる丁寧な照射が必要になります。男性はこの部位の毛が太いことも多く、骨も近くにあるためある程度強めの痛みが生じます。お声掛けなどで十分に配慮した施術を心がけています。

メンズVIO ―3つの脱毛部位―

ビキニライン

メンズVIO脱毛

ビキニラインの脱毛は、下着内の蒸れや痒み、そこからくる臭いなどを解消する効果があります。完全にツルツルにすることも可能ですし、適度な減毛で自然な清潔感を取り込むこともできます。


照射の際のポイント

毛量調整のあり方

概ね5回~6回程度、ビキニラインにレーザー照射することで理想的な毛量に調整します。ツルツルを目指す場合には、毎回全体をきっちりと照射し、薄く仕上げるような場合は3度目、4度目あたりから残っている毛の状態を見て出力を調整したり、残す毛・残さない毛を選別しながら整えます。

2種類のヘッドを使い分けるデザイン技術

全体的に薄く仕上げる場合には広めの照射ヘッドを用い、毛のなくなる境目部分では小さな照射ヘッドを活用します。適材適所でヘッドを使い分けながらご希望のデザインやナチュラル感を作り上げて行きます。

痛みへの配慮

ビキニラインは比較的強く痛みを感じる部位です。当院では、患者さまのお気持ちに配慮し、痛みの感じにくい部位から傷みやすい部位へ徐々に移行する方法をとったり、都度「ハイ、ハイ」とお声掛けし、照射の際にリズムよくテンポを刻み恐怖心を高めてしまわないような取り組みをしています。


肛門周辺

もじゃもじゃとした毛が肛門周辺にありますと、どうしても不衛生になりがちです。医療脱毛で肛門周辺のムダ毛を脱毛しておきますと、排泄の際の快適さも全く異なります。経験豊富な男性看護師による医療脱毛で「見られても恥ずかしくないキレイなお尻」を手にしてください。


照射の際のポイント

お尻を広げながらの照射

リラックスしていただいた状態で、男性看護士のほうで肛門を広げながら徐々にずらして照射していくような形になります。痛みによって力が入ってしまうと肛門が隠れてしまいますので、ゆっくりと患者さまのペースに合わせて調整させていただきます。

打ち漏らしを防ぐ技術、恥ずかしさを抑えられる配慮

お尻を広げながらの照射

恥ずかしさと痛みの両方から、どうしても力が入ってしまい肛門が隠れるといったことが起こります。条件反射という側面もあるため強く気にしていただく必要はないのですが、肛門が内側に入ってしまうと、適切にレーザー照射できないため打ち漏らしの原因になってしまいます。 これを避けるため、リラックスを促し、お尻の力を抜いていただけるようにこまめにお声掛けいたします。また、恥ずかしさについては、照射部分以外をタオルで隠すような形を取らせていただいておりますので、幾分お気持ちの上でも楽になれるかと思います。


性器

医療機関の中でも男性器の脱毛施術が可能な医院はあまりございません。男性器周辺の脱毛施術をしておきますと、蒸れからくる臭いや痒みを軽減させるのに効果的です。


照射の際のポイント

照射ヘッド、適材適所の使い分け

陰茎(ペニス)と陰嚢(睾丸)は、組織の形状や特徴が異なりますのでそれぞれ別のヘッドでレーザー照射します。陰茎の先にまで毛が生えていることは通常ございませんので、陰茎の根元から少し上までを小さめのヘッドで照射し、睾丸部分は大きめのヘッドで袋の皮を伸ばしながらレーザー照射する形になります。皮を伸ばして適切にレーザー照射するには技術が必要になりますが、当院は脱毛施術のスペシャリストですのでどうぞご安心ください。

陰茎(ペニス)へのレーザー照射で生じる強い痛み

陰茎(ペニス)は部位的に色素沈着が起こりやすく、その黒ずみ部分のメラニン色素がレーザー光に反応してしまうという特徴があります。このため、どうしても強めの痛みを伴いやすい部位だと言えます。男性看護士のほうで丁寧にお声掛けしながら施術を実施しますが、痛みやすい部位であることは予めご承知ください。これに対して、陰嚢(睾丸)については、陰茎と比較した場合痛みは弱いということが言えます。


レオクリニックの脱毛プラン

予約・問い合わせフォーム